東京支部「Face to Face」No.92 リリースしました

年が明けると震災25年の日がやってきます。

Face to Face No92 高野重好さんは
震災でお父様を亡くされ、お母さまも瀕死の重傷でした。

人生観が変わった高野さんは
高校時代に打ち込んだ「柔道」で、世界の人の役に立てないかと考えます。

「大きな耳、小さな口、優しい目」
http://nagata-tokyo.jugem.jp/?eid=208

今までの記事一覧はこちらから
http://nagata-tokyo.jugem.jp/?eid=54

神撫会東京支部
HP担当
28回生 田中直美

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください