東京支部「Face to Face」No.95 リリースしました

春の陽気と共に、おもわず気が緩んでしまいそうなコロナ禍ですが
山中伸弥教授の書くように、新型コロナウイルスとの闘いは、短距離ではなくマラソンなのでしょう。

「Face to Face」No.95 高10回生 村上吉弘さんのお話は
そんな今だからこそ、余計に勇気づけられるかもしれません。

今年の7月には81歳の誕生日を迎えられる村上先輩が
本格的にフルマラソンに挑戦を始めたのは70歳の時でした。

「継続は力なり」
http://nagata-tokyo.jugem.jp/?eid=212

今までの記事一覧はこちらから
http://nagata-tokyo.jugem.jp/?eid=54

神撫会東京支部
HP担当
28回生 田中直美

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください