東京支部 Face to Face No.107 51回 山本圭史さん「記憶の地層」

Face to Face No.107は、高51回生 山本圭史さんです。

山本さんには人生の大きな目的が二つあります。

一つは本業の建築の世界で成し遂げたいこと。

もう一つはプライベートで開発した「スピノート」。
「スピノート」って一体なんでしょう??

みなさんも、歴史小説などを読んでいる時に、この人物が立っていたこの土地に行ってみたい!と感じたことありますよね?
また、ある場所を再訪した時に何年も前のその時の自分を鮮やかに思いだしたり。
災害等で姿を変えてしまった土地での過去に手の届かないもどかさを感じたり。

リアルな土地と結びついた記憶を地層のように重ねて記録していったらどうなる
のか??詳しいことは記事をお楽しみに!

「記憶の地層」
https://nagatatokyo.fc2.net/blog-entry-201.html

今までの記事一覧はこちらから
https://nagatatokyo.fc2.net/blog-category-3.html

神撫会東京支部
HP担当
28回生 田中直美

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください